連なりすぎる「つらら」スプリンクラーの誤作動により21階建てビルの非常階段が完全凍結(アメリカ)

12pt   2018-01-12 14:30
カラパイア

7b92e727.jpg

 昨年末から大寒波に見舞われているアメリカ。今年に入っても厳しい寒さは続いており、あちこちで不具合が起きている。

 1月6日、イリノイ州シカゴ、サウスループにある21階建てのビルでは上階でスプリンクラーが誤作動を起こし、流れ出る水はすぐに凍りだすもんだから、翌朝には建物全体が氷の塔のようになってしまった。

 緊急避難用の階段には連なりすぎるつらら。もしここを通ろうとすれば、無数の鋭利なつららが突き刺さる危険と背中合わせとなっており、地獄界にある氷攻めってやつを体感することになるだろう。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。