自身も内向性である作家が指摘する内向性の人に対する誤った10の認識「内向的な人に関する10の神話」

36pt   2018-07-10 20:30
カラパイア

23e5cadd.jpg

 内向的であるということは、けっこうきついことなのかもしれない。コミュ障、引っ込み思案、もしくは単なる礼儀知らずだと思われてしまうからだ。

 作家でミュージシャンで映画製作者のカール・キングは、こうした決まりきった認識を変えようとしている。

 内向的というレッテルを貼ることは簡単だが、その決めつけはとても浅はかで、間違っていることもあるからだ。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。