逆に?なんで?食欲が落ちる方向性で作られた、何かに似ている困惑のスイーツ

26pt   2018-07-11 14:30
カラパイア

29d4cc43.jpg

 どんなにお腹がすいていてもそのスイーツに手を伸ばすことは躊躇してしまうだろう。汚れたスポンジ、腐りかけのミカン、タバコの吸い殻など、人が嫌悪感を抱くものをモチーフにしたスイーツを作っているのは、シェフのベン・チャーチル氏。

 チャーチル氏はその道10年以上のプロのシェフであり、正しくおいしく美しい料理を生み出すことができるが、「フードイリュージョン」プロジェクトにおいて、むしろ逆に、見た目は最悪だが食べたらおいしいスイーツを生み出している。
 
 視覚(見た目)が料理においてどれくらい重要なインパクトを与えるのかを、再確認させてくれたようだよ。ディスガスティング!
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。