人気のインスタグラマー、知らぬ間に自分の顔がプリントされた服がアジアで販売されていることを知ってびっくり仰天

37pt   2018-08-08 18:30
カラパイア

2cf0847d.jpg

 ブラジル、サンパウロに住む22歳のドリーリー・メアンダは、自分の顔写真がプリントされた服がアジアで売られていることを最近知った。

 メアンダは人気のインスタグラマーで彼女のアカウントには30万人以上のフォロワーがいる。だが、彼女が投稿した自撮り写真を誰かが無断で拝借、服にプリントしてそれらを商品として売っているとは思いもよらなかっただろう。

 先週日曜日、ファンのひとりからこのことを知らされたメアンダは、ベトナムの婦人服店に置いてある、自分の顔がプリントされたTシャツを着たマネキンの写真を投稿した。

 さらに調べると、メアンダの顔がプリントされた服はブラウスやシャツまであり、ネットや店舗で購入できるようになっていることがわかった。

 製造元は中国で、様々な通販サイトに売りに出されていたのである。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。