リュックを背負ったボーダーコリーが山火事後の災害現場で大活躍!一体何をしているのか?(チリ)

60pt   2018-09-13 11:30
カラパイア

f137435a.jpg

 人間と暮らし、人間のために働いてくれる犬は数多い。

 古くは番犬、猟犬、牧羊犬など。現代の生活の中では、盲導犬をはじめとした各種の補助犬、警察犬や麻薬探知犬などがいる。災害の最中には、訓練された災害救助犬が人間を救ってくれる。

 また、日本ではあまり聞かないような仕事についている犬もいる。

 この3匹のボーダーコリーは災害、特に山火事の後に活躍する犬だ。特性のリュックを背負って山火事の跡地を走り回るという仕事なのである。

 犬が山火事の跡を走り回ることがいったいどんな効果を及ぼすのだろうか?
 その秘密は背負っているリュックにあった。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。