駐車場のラインを思いっきり無視して番長止めしていた車に対し2台のジープがお仕置き決行(アメリカ)

33pt   2018-10-10 16:30
カラパイア

215ae533.jpg

 車を運転するドライバーなら一度は見かけたことがあるであろう、駐車場での迷惑駐車。

 駐車場には区画線が引いてあるのが一般的で、線と線の間に車を駐車させるようになっている。

 ところがたまに、線にまたがって2台分、あるいはそれ以上のスペースを占有している車がある。その行為は番長止めとも言われている。

 心に余裕があるときなら苦笑い程度で済むが、混んでいるときやイライラしているときにマナー違反の迷惑駐車している車を見かけると、人はその怒りを抑えきれなくなる。

 で、実力行使にでるわけだ。

 アメリカ・オレゴン州で、番長止めをしている車に対し、2台のジープがこんな方法でお仕置きをした。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。