ターミネーターのT-1000からインスピレーションを受けた液体金属ロボットが開発中(中国)

24pt   2018-11-09 16:30
カラパイア

2383ccf7.jpg

 映画『ターミネーター』シリーズに登場する液体金属で作られた殺人ロボットT-1000は、当時のSFファンに大きな衝撃を与えた。

 だがSFの世界ではなく、現実の世界にもT-1000からインスピレーションを受けた液体金属ロボットが登場した。

 中国の研究者らが開発したそれは手のひらサイズで、プラスチック製の車輪、小型リチウム電池、液体金属で構成されており、自分のボディの形状を自在に変化させながら移動することができる。

 その目的は人の立ち入れない場所での災害救助や病気治療だそうだ。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。