時速1万620キロを動く物体を正面から見るとこうなる。米空軍が行った極超音速ソリの試験映像。

17pt   2019-09-12 15:00
1000mg

01-61.jpg閃光しか見えないwwwニューメキシコ州のホローマン空軍基地にはマッハ5.0以上という極超音速(ハイパーソニックスピード)の兵器を開発する施設があるんだそうな。そこで撮影された時速10620キロ(マッハ8.6)で迫ってくるロケット推進のソリを正面から撮影したビデオです。
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。