海をこよなく愛する人の為の埋葬法。リーフボールに遺灰を入れてサンゴ礁に鎮め、第二の人生をサンゴとして送る海洋葬

11pt   2017-06-18 18:30
カラパイア

4369566d.jpg

 多種多様化が進んだ現代、様々な遺体の埋葬方法が提案されている。巨大な卵に入れたリ凍らせたり、粉々に粉砕したり、腐食性の化学薬品で解体したりと様々だ。

 もし海が好きならば、海のサンゴとしてあの世を生きるという手段も可能だ。

 フロリダにあるエターナル・リーフス社は、リーフボールと呼ばれる穴のあいたドーム型の物体に遺灰をまぜて、それを海底に設置するという海洋葬サービスを提供している。リーフボールはいずれ海の生物の棲み処となる。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2628902&name
   アンテナで暇つぶしトップページへ
動画や画像で暇つぶしができるサイトアンテナの話題が沢山。